Unsere Seiten in deutscher Sprache Our pages in English language Our pages in English language 中文网页 한국 日本語版 Страница на русском языке

Sympatecではラボ計測用途に下記の4つの異なる測定原理の粒子径計測装置を提供しています。

レーザー回折式

画像解析法

0.1μmから8750μmの範囲の粒子径を測定します。粉末、サスペンション、エマルジョン、スプレー等、多種多様の試料に対応し、最も汎用性の高い粒度分布測定システムです。

乾燥粉末・サスペンション・エマルジョンの粒径と形状解析。1μm~30mm(7レンジから選択)

HELOS&OASIS

写真は測定部HELOS/BR、乾式・湿式両用分散器OASIS/Lと電磁フィーダVIBRI/Lの組み合わせ。

QICPIC&RODOS-L

QICPICRODOS/LVIBRI/Lの組み合わせ


動的光散乱法(PCCS)


超音波透過法

エマルジョン・サスペンションのナノ粒子径測定。測定範囲は1 nmから10 μm。

高濃度のサスペンションやエマルジョンの粒径測定。測定範囲は< 100 nmから3000 μm。

NANOPHOX Front View

NANOPHOX

NIMBUS

NIMBUS

お気に入りに追加 このページをメール送る このページを印刷

粒子形状・粒子径・粒度分布測定
ラボ計測向け

Symbol: Sympatec Cactussymbol: wet dispersion for suspensions or emulsions